あの日君がキレイすぎるわけを

 

2017年4月29日

私の推しの卒業を1番見送って欲しかった人が卒業を発表しました。

 

今回卒業を発表した工藤遥ちゃんと私の推しの佐藤優樹ちゃんは まーどぅーコンビと呼ばれオタクだけでなくハロプロのメンバーからも愛されてきました。

 

12歳でモーニング娘。に入ってからずっと一緒にいた2人。そんな2人ももう今年で18歳になります。

喧嘩してみんなをドキドキさせたりオタクの想像を超えるくらいイチャイチャしたり。まーどぅーは宇宙と呼ばれるくらい壮大で未知数なコンビ。

 

 
「くどぅーはまーちゃんの横にずっといてほしい」
「ハルはずっとまーどぅーでいたいです」
 

 

本人達もこう言うほど、2人でいるのが当たり前で、2人はモーニング娘。の希望でした。

 

そんな工藤遥ちゃんの卒業発表。

女優になるという夢を叶えるための卒業。もちろん、新しい世界に進むと決めたことはかっこいいし応援したい気持ちでいっぱいです。

でも私は「モーニング娘。工藤遥」をもっと見ていたかった。見せてほしい景色がたくさんあった。

 

まーどぅー2人がセンターでパフォーマンスする姿が見たかった

泣き虫だったハルちゃんがリーダーになってしっかりモーニング娘。を引っ張ってまーちゃんがサブリーダーとしてそれを支える姿が見たかった

2人が25歳くらいになったときに あの時あんな喧嘩したね、私達も大人になったね、ここまで長かったけどいろんな景色見られたねって ドームとか大きな会場でにこにこしながら話している姿が見たかった

まーちゃんを見送るまで卒業できないっていう言葉通りにまーちゃんが卒業するときに 泣きすぎってからかわれるくらい泣いて でも最後は笑顔で見送るっていう姿が見たかった

 

これらは全てもう叶わないことが辛くて仕方ありません

全部オタクのただのエゴだって分かってるけど一緒に同じ夢を見ていたかった

 

モーニング娘。を引っ張っていく存在になると信じていたからこそのやり場のない気持ちでいっぱいです。

おつかれさま、これからの夢叶えられるように頑張ってねって素直に言えないオタクでごめんね

 

それでもハルちゃんの未来が明るくて輝いているものになるように願っています

 

最後までたくさんの笑顔が見られますように

 

まーどぅーは永遠